◆今冬は関西圏が電力需給タイトに・・・

[2011.12.18載]急な冷え込みと緩みの波を繰り返しながらも列島は容赦なく本格的な寒さに向かっています。
そんな中で一昨日、また一台原発が定期検査に入りました。列島としては54基稼働していたものが残りあと7基。
原発比率の高い関西電力圏に至っては11基あったものが残り1基に・・・そして明日から10%の節電要請期間に突入します。
にもかかわらず、議論されているのは事故原発の後始末の話ばかりで、再稼働の基準めいた話も、脱原発の代替電力確保の(10年先ではなく、ここ数年の)現実的な議論もないまま今夏に続いて今冬も景気の低迷による需要低下と市民や産業界の節電をあてにした無策放任のまま、再度節電を強いられることに・・・(2011.12.18)
by C_MANN3 | 2005-05-12 00:00 |  エナジー & カーボン | Comments(0)
<< ◆この冬の節電状況推移 ◆東京電力管内、H23夏の電力状況◆ >>