★このブロクの構成について

ブログでは本来、日記風に投稿日の順に記事が並ぶもののようですが・・・

このブログではあらかじめ「章」「節」の構成を決め打ちし、まず「章」をカテゴリーの扱いとした上で、「節」を疑似月度、「個別記事」を疑似日時に割り振ることで、記事が通常の本と同じく「章・節」の順に並ぶようにしています。
後は思いつくままに書く記事を、幹に枝葉を付けていくように、関連しそうな「章」や「節」の疑似日付に割り振っていけばいつの日か枝葉の茂った大木に育つかもしれないなどと思っているのですが・・・

ただ、こんな方式をとってしまうと新着記事がどこにあるのかわからなくなる。それで《新着メッセージ一覧》のページをトップカテゴリーに設定。
そこから任意の新着記事に入れると同時に、記事末尾の「⇒新着記事渡り歩き⇒」をクリックしていただくと新着順をさかのぼる形での参照もできるようにしておりますので、2つの入り口を併用して頂ければと思います。
by c_mann3 | 2017-12-18 00:00 | ◆《新着 メッセージ》◆ | Comments(2)
Commented by masayu at 2005-03-12 08:19 x
 表紙、章、節をカテゴリーにする。文章は、節に記述して、章は節のリンクを張るだけにする。あと、記事の日付が古い順に表示できるようにすればよいと思います。私の使っているFC2ブログは、それができますが、exciteブログはできないんでしょうか。それと、第何章第何節とか明示したほうがC_MANN3さんのブログ構成の意図が伝わりやすいと思います。
Commented by c_mann3 at 2005-03-21 17:51
masayuさん、こんにちは。ちょっとしばらく留守にしていたこともあり返信が遅くなってしまいました。

実はこのブログ、かなりmasayuさんの仰っている形になっているんですよね。ただ、章と節の扱いが反対になっています。章がカテゴリーに割り当てられていて、節が中継リンク用のページに飛びます。
まだ、節の構成をとりかねる章があるためしばらくはこの方式しかないかと思っています。
章、節に番号を振るとすっきりするんですが・・・新着記事をどんどんおさまりのよい場所に割り込み挿入していますので、番号が安定しそうにありません。

話は変わりますが、検索が復活してよかったですね。ただ検索性能がいまいち。四文字熟語を入れると二つの単語に分かれてOR検索っぽくなるみたい・・・
<< クオリアの風景 ★★このブログの・・・《 目 ... >>