◆美しすぎる・・・クリミアの検事総長

【2014.3.28記】 欧米による要人の資産凍結もG8外しも取り立てて効果はなく、クリミア駐在のウクライナ軍も事を荒立てずに撤退・・・どうやらクリミアはこのまま落ち着いてしまいそうな雲行きですね。

そんな中でまるでアニメの美少女戦士がこの世に抜け出てきたような“美しすぎるクリミアの検事総長”がネット上で話題沸騰とのこと。しかもその炎上が日本発で、You Tubeへのアクセスが殺到するだけでなく似顔絵アニメがネット上にあふれかえり、その萌えようが英国やロシアでニュースになりますますエスカレートしているようです。さすがノンポリ、アニメ大国日本の面目躍如といったところでしょうか。

    https://www.youtube.com/watch?v=AwVTfe6vpOk

    https://www.youtube.com/watch?v=pXYyILIrSV8

この話題の主、ナタリア・ポクロンスカヤは34歳、離婚していて子供が一人とのことですがとてもそうは見えず、確かにキュートです。きりりとした制服姿で、時にはため息をついたり戸惑ったりしながらも真正面から長時間の記者会見をこなす姿には、心地よいロシア語の響きと相まって思わず見入ってしまいます。

▼思わず見入ってしまうと言えば・・・小保方さんのニュース映像にも

ほんの数か月前、日本でもSTAP細胞を発見したと、割烹着姿でやや寄り目がちに試料を覗きこみ実験に没頭する小保方さんの表情が繰り返し繰り返し放映されていました。私なども意表を突く研究室風景や発見に至る経過の話に思わず感動してしまっていたのですが・・・
その後はとんでもないコピペ疑惑が持ち上がり、ついでに何と“割烹着姿は実は1か月前から急遽編み出された演出だった”などという話まで飛び出す始末。ちょっとお気の毒な感じもしますが小保方さんの人気は一瞬のうたかたで終わり、もしかしたらと期待されていた近い将来のノーベル賞への期待もなくなりました。

そんな想いを重ねながら“美しすぎるクリミアの検事総長”のYou Tube に見入っていると・・・もしかしたらこれも誰かの演出?と思ったりしないでもない。
でもこちらは本物なのだとすると小保方さんのノーベル賞期待とは異なり、あと何年かすると“美しすぎるクリミアの首相”に変身したりすることもあり得るんじゃないかなどと妙な妄想を持ってしまいます。なにしろ袂を分かったウクライナのティモシェンコ(元)首相もかつてはキュート系の超美人でしたからね・・・


      ⇒⇒新着記事渡り歩き⇒⇒
by C_MANN3 | 2016-04-20 00:00 |  ・・・風にまかせて・・・ | Comments(0)
<< ◆ソ連邦崩壊前後の経済政策・・・ ◆ロシア、クリミアを編入・・・... >>