◆カーボンマネジメントアカデミー、修了

【2011.6.30 記】 機会を得て内閣府主催のCMA、カーボンマネジメントアカデミーを受講しました。

内容は国内外のCDMの動向、クレジット申請の実務、自然エネルギーの動向、省エネのテクニックと盛りだくさんであり、b0050634_21113778.jpg自宅でのeラーニング二週間、会場に出向いての受講二週間、そして省エネ・CO2抑制の第一線の見学実習が一週間の濃密なコースでした。講師陣は大半がNPO等の実務家でしたが、NPOで自然エネルギーを追及している人たちはなぜかみな篤く、感動的な五週間でした。

写真は今回の見学先のひとつ、某140万kWのIPP石炭火力発電所の裏庭のビオトープです。


【2012.9.30 記】 エネルギー管理士に合格

エネルギー管理士を受験。昨年は昨年初回受験していたのですが一科目取りこぼし、今回(9/2)はその再挑戦でした。そして公開された解答を突き合わせるとどうやら合格圏内に!ホッと一安心です。

思えばちょうど1年前、内閣府のカーボンマネジメント・セミナーに出たり、毎日のようにエネルギー関連のニューズが流れていたこともあって受験を思い立ったのですが・・・
初年度は1~2ヵ月のにわか仕込みの勉強では歯が立たない問題が次々と出て、結果はあえなく1課目の取りこぼしに。やはり地道な勉強が必要と肝に銘じての再挑戦でした。それにしても会場に集まる受験生の多さには仰天でした!

ところでいざ合格してみると、問題は「今更、それでどうするの」ということなのですが・・・
まっ、この数十年間、技術系のサラリーマンでありながら厚かましくも何の資格も持たずに生きてきたことへの罪滅ぼしにでもなればということで。
by C_MANN3 | 2014-03-10 00:00 |  エナジー & カーボン | Comments(0)
<< ◆電力節減、知恵と我慢の成果・・・ ◆あっという間の浜岡原発停止 >>