◆「孤高の出張カウンセラー」・・・

【2013.2.23記】 先日日テレで放映のあった番組「孤高の出張カウンセラー」は衝撃的でした。近々BSで再放映もされるようですが・・・行動分析学を応用し自閉症児の救済に立ち向かい成果を上げていく奥田健次さんの姿は必見ものです。

概要は下記の日テレのサイトを。このリンク先のページの三段目あたりにに紹介記事があります。
http://www.ntv.co.jp/document/back/201302.html


この奥田健次さん、独特の風貌と切り口で“子育てブラックジャック”と呼ばれているらしく、本も出ているとのことで早速手にしてみたのですが、これも読めば読むほど伝統的な心理療法とは真逆。目からウロコです!
 
集英社新書「メリットの法則~行動分析学・実践編」 たった777円です。臨床に興味をお持ちの方は是非ご一読を!

ベースとされている行動分析学なるものには今まで全く接する機会が無かったのですが、ユングやロジャーズ流のカウンセリングばかりが目につく中で、よって立つ理論が異なると同じカウンセリングでもこうまでも違った世界になるのかと。そして奥田さんの経歴にもただならぬものが漂っています。

ともあれミラクルな人物による脅威の療法・・・奥田さんのブログサイトもあるようで、これからも記事を追っかけて行きたいと思います。それにしてもトップ画面の雰囲気は何とも怪しい・・・
http://diamondblog.jp/kenjiokuda/


      ⇒⇒新着記事渡り歩き⇒⇒
by C_MANN3 | 2009-02-05 00:00 | 組織心理学の心象風景 | Comments(0)
<< ◆「フリーズする脳」・・・   ・・・次は・・・ >>