◆放送大学、再入学第三年次の近況

【2018.5.20】 今年の第一学期は放送授業2科目、スクーリング(面接授業)2科目でのスタートです。

とはいうものの、いつの間にか中間レポートの時期が迫ってきているのに、ネットの放送画面の面白そうなところをつまみ食い視聴している程度でテキストもまだ開いていない。

ですが今回はスクーリング授業の抽選がラッキーでした。普通なら希望者殺到でまず当たらない、“考古学の基礎”と称した古墳めぐりの科目に参加することができました。
5/19,20の2日間で、初日は遺物の寸法計測や拓本とりの実習、そして2日目が3~4世紀の頃の大和の地の広大な計画都市跡といわれる纏向遺跡や、その周辺の古墳めぐりでした。爽やかな5月の新緑に覆われた数々の古墳群をご専門の先生の懇切丁寧な解説をうかがいながら巡ることができるのも放送大学ならではで、貴重な経験となりました。
b0050634_1218575.jpg
・・・さあ、あとは中間レポートの提出に向かって、遅まきながらのにわか勉強です。

⇒⇒新着記事渡り歩き⇒⇒

by C_MANN3 | 2016-11-25 00:00 |  ・・・風にまかせて・・・ | Comments(0)
<< ◆追記コーナー:読書の履歴◆ ◆放送大学、再入学第二年次の近況 >>